ベッド

賃貸契約の保証会社を利用するメリットとは

住宅街

不動産会社と賃貸契約を結ぶ際、その会社によってさまざまな手続きや新たな契約が必要になる場合があります。最近では、不動産会社と提携している保証会社と入居時に契約を結ぶことが必須となっている場合もあります。保証会社とは、ズバリ家賃の支払いの保証をしてもらえる会社のことを指します。フリーランスやアルバイターの方などは、定収入の確保が難しいですから、連帯保証人を得ないと賃貸契約が難しいものですが、保証会社を利用すればそのような心配も不要です。また、定職に就いておられる方でも親御さんが高齢であったり、すでに他界されているといった場合には、この保証会社の利用がすすめられることがあります。保証会社の利用の流れとしては、まず賃貸契約を結ぶ際にに最初の家賃料金とは別に1月分の家賃分の費用を支払います。その後は、契約更新の度毎に規定の金額を支払うという流れになっています。もし万が一家賃の滞納があった場合、こちらに支払われた分のお金から支払われるという形になりますが、一度も滞納が無かった場合であっても、退去時にこれらのお金が返却されるという事は多くの場合ありません。利用する保証会社によって細かなシステムや規定は異なるので、退去時にトラブルにならないように事前に確認しておきましょう。

賃貸契約の保証会社を利用するメリットとは

住宅街

不動産会社と賃貸契約を結ぶ際、その会社によってさまざまな手続きや新たな契約が必要になる場合があります。最近では、不動産会社と提携している保証会社と入居時に契約を結ぶことが必須となっている場合もあります。保証会社とは、ズバリ家賃の支払いの保証をしてもらえる会社のことを指します。フリーランスやアルバイターの方などは、定収入の確保が難しいですから、連帯保証人…

TOP