ベッド

保証人が見つからない場合は保証会社に依頼しよう

悩む女性

新しく賃貸契約を結ぶ際には保証人が必要となります。多くの場合親や兄弟などの家族が連帯保証人となりますが、既に亡くなられているなどのさまざまな事情で、保証人になってもらえないことも珍しくありません。そういった場合は、保証会社を利用すれば無事賃貸契約を結ぶことができます。最近では賃貸契約の際に、専属の保証会社の利用を必須とする不動産会社も増えています。親や親族に連帯保証人を頼むのは躊躇してしまうという人は多いでしょう。契約の段階で不動産会社から保証会社の利用が必須とされているならば、ずいぶんと気が楽になることでしょう。主に保証会社の利用のシステムとしては、新規契約の際に一定の金額を支払い、その後更新期間ごとに規定の金額を支払います。諸事情あり、契約している物件を退去することになったとしても、この金額は多くの場合返還されません。退去時に双方の認識の違いからトラブルを避けるためにも、入居時や契約時にしっかりと保証会社の利用のシステムや規定を確認しておく必要があります。不動産会社によって提携している保証会社は異なり、またそれぞれにシステムや規定も異なりますから、時間や手間はかかりますが、いくつかの物件を比較検討してみることをおすすめします。

保証会社は入居審査の通過を楽にしてくれる

審査をスムーズに通過できるかどうかは、部屋を借りるときにかなり気になるポイントです。収入面で不安な点があったりすると、簡単には通れない可能性もあるため、ストレスを感じたりもします。それを防ぐためには、家賃保証会社を利用してみてください。
なぜなら、保証会社のサービスは、貸す側をの安心感を高めることができるからです。保証会社を利用した場合、家賃に応じた保証料を支払うことで、お金が足りなくなったときのサポートをしてもらうことができます。保証会社で立て替えを行うため、滞納の対策になるのです。これが、審査通過のための重要なポイントです。入居審査では、家賃の支払い能力を念入りにチェックしており、払えなくなりそうな人を弾いています。必要なお金を用意できない人に部屋を貸すわけにはいかないので、これは仕方のないことです。しかし、保証会社を利用しているなら、払ってもらえなくなる心配はありません。その安心感が、審査を甘くしてくれます。収入が少ない人でも、保証会社を頼れば、すんなり通過できることがあるのです。
この方法には、連帯保証人を探す手間が省けるメリットもあります。周囲の人に迷惑をかけず、しっかり審査を通過するためには、ぜひ保証会社をチェックしておいてください。

部屋を借りるときの審査の不安は保証会社が和らげてくれる

収入が少ないと、入居審査でひっかかってしまい、スムーズに通過できないことがあります。初めて部屋を借りるときは、そうした不安をなるべく防いでおきたいものです。そんなときは、家賃保証会社がおすすめです。
保証会社を利用するメリットは、確実に連帯保証人を立てることができる点です。正確には、保証会社が連帯保証人の代わりを務めてくれるため、人を探す必要がありません。定期的に家賃に応じた保証料を払っていれば、もし滞納があっても、立て替えをしてもらえるのです。入居審査をしっかりパスするためには、このメリットが重要になります。
お金が足りなくなったときの対策をしている人は、信用度が上がることになるからです。収入が少ない人はすぐに払えなくなる可能性が高いため、部屋を貸す側では警戒してしまい、審査が厳しくなりがちです。しかし、保証会社を利用している人なら、そこまで敬遠されることはありません。完全に支払いがストップすることはないため、審査を通過しやすくなるのです。
この方法なら、収入が少ない人でも、審査に挑戦するときの大きな不安は回避できます。部屋を借りるために余計なストレスを感じたくない人は、少しでも通過しやすくなるように、ぜひ保証会社を頼ってみてください。

賃貸契約の保証会社を利用するメリットとは

住宅街

不動産会社と賃貸契約を結ぶ際、その会社によってさまざまな手続きや新たな契約が必要になる場合があります。最近では、不動産会社と提携している保証会社と入居時に契約を結ぶことが必須となっている場合もあります。保証会社とは、ズバリ家賃の支払いの保証をしてもらえる会社のことを指します。フリーランスやアルバイターの方などは、定収入の確保が難しいですから、連帯保証人…

TOP